スタッフの日記

皆さんからのご意見、感想はこちら!
<<前へ   1  |  2  |  3  |  4   後へ>>
2005年04月19日
イメージUP大作戦!  (浅井)
No.174

最近社会保険庁では、過去(現在も?)の悪いイメージを払拭すべく
なんとかイメージUPを図ろうと、いろんな試みがされているようです。

その1例として、「ファクシミリによる年金相談」をこの4月18日より実施して
いるようです。
この「ファクシミリによる年金相談」では、今までの年金の加入記録をを照会したり
年金受給間じかな方については年金受給の見込み額を調べたりすることができます。

仕事柄お客様の依頼で、年金の照会に出向くことがあるのですが、
住宅の密集している地区の社会保険事務所に行くと、
年金相談の窓口はいつも混雑していて、それはそれは長時間待たされてしまいます。
(ひどいときなど朝一で行って昼過ぎまで待ったこともありました・・・。)

私どものマネースクールでよくお客様には、若いうちに年金の加入期間が間違って
いないか調べておいたほうがいいですよ・・・なんてよく助言させて頂いておりますが
その一方で常々あれだけ待たされるとなると、なかなか簡単に
出向けないのではないかな~なんて思っておりました。

まぁこの「ファクシミリによる年金相談」がいったいいつまで続くのかは
定かではありませんが、一度試しに私も加入期間の照会をやってみようかと思っております。
皆さんもいかがですか?

詳細については、以下のURLを参照してください。

http://www.sia.go.jp


2005年04月18日
暴落。    (溝渕)
No.173

暴落です・・・・。日経平均終値10,938円。前日比 432円安。
笑っちゃうほどの暴落ですが、しっかりマネジメントしなければいけません。

保有銘柄のなかで、ロスカット額に触れてしまたものを「売り」の対象にしました。
二、三日下がったからってガタガタ動いて売るのもどうかと思いますが、
ロスカット額に忠実にします。
一つは菊川鉄工所。
買値が340円で、今日15:00ギリギリに買値と同じ340円で売り。
これは、お財布理論で買ったので、あーいつかは上がるのかなーと思ったりしますが、
ここは、ロスカットルールを守ります。
また上がり始めたら買うことがあるかもしれませんが。
もう一つは、セガサミー。
これは、ロスカット額というかここまで下がったら売る、と決めている額に触れそうなだけでなく、
今日ジョイポリスで事故があったから。
もしかしたら、明日大幅下げになるかも。
ちょっと気が早いかもしれませんが、これも自分で決めた額を守ることにしました。
買値が5370円なので、ロスカットというより利益確定ともいえます。
といっても、夕方注文を入れたので、明日どうなっているのやら。
セガサミーは前にも言ったとおり、今後の計画を見るとこの先期待大ですので、
もし上がり始めたら、そのときまた買います。
今回は、これ以上の大幅下げになったら・・・に付き合いたくないのです。
この銘柄と悪い相性になりたくないし。
私の中では、ほとぼりが冷めたらまた買おう、ぐらい割り切ってます。


さあ、そして下がったところで買える銘柄が出てきました。
探しましょう!


≪保有株情報≫
「セガサミー(6460)」        5370円 →        6080円
「日本甜菜製糖(8160)」       227円 →        237円
「菊川鉄工所(6346)」        340円 →        340円 売却
「ユニチャームペットケア(2059)」 6240円 →       6580円

2005年04月15日
ウワー 下がった・・・・。   (溝渕)
No.172

今日の日経平均は11,370円。なんと大幅下げの192円安。
理由は、アメリカの市場が下がったから、中国関連の銘柄で売りが出たから、原油高の影響・・・。
まあ、下がった後で、理由なんていくらでもつけられるもの。
そんなことより、これから自分の資金がどうなっていくかですよね。
週明けかからは、しっかりロスカットを意識しつつ、見ていかないとだめですね。

それから新銘柄の発掘。
今、新聞や雑誌を見てても、どの業界がいいとか悪いとか、
デフレはまだ続くとか抜け出したとか、なんだなんだと振り回されがち。
もっと研究しなくちゃだめですね。

それにしても、こんなときにも、
スーっときれいに階段を上がるように上がっている銘柄があります。
あー悔しい・・・。

≪保有株情報≫
「セガサミー(6460)」        5370円 →        6280円
「日本甜菜製糖(8160)」       227円 →        249円
「菊川鉄工所(6346)」        340円 →        345円
「ユニチャームペットケア(2059)」 6240円 →       6690円


2005年04月13日
ハーレーライダー 100ten 道中記 vol.1 ヒロエモン
No.171

始めまして、フェイシスの新顔、ハーレーライダーのヒロエモンです。これから定期的に、ハーレーによるツーリング道中記を掲載して参ります。お金に関する知識を深めると同時に、楽しいライフスタイルの提供をお手伝いするそれが「100ten.school」のモットーですよね。その一環として、ツーリング情報をお伝えいたします。ハーレーオーナーも、ほしいと思っている方も、より豊かな生活の糧としてお楽しみください。

~気持ちのいい風、新たに見る風景、訪れた土地の匂い、をハーレーの上から感じて~

<画像① 箱根ターンパイク入り口にて>

平成17年4月1日(金)今日は午後から、待ちに待ったツーリング。ハーレーを買って、ひとりで何度となく遠出はしたが、自分が定義している「ツーリング」は初めて。自分の中で「ツーリング」とは、普段着が許される仲間と一緒にバイクで目的地に行くこと。(宿泊が伴えばなおよい)今回は、いつものメンバー、光隊長とヒロエモン。(どこかで聞いたことあるな)事前に走行ルートを確認し、昼食をとる場所を決め、お目当ての宿を手配した。光隊長は、いつものごとく仕事以外は世話人に一任で、当日まで盛り上がりはなかったようだが、拙者は一週間前から浮かれ気味であった。(しかし、宿についてからポツリと一言、「いや~、昨日は遠足前日のように眠れなかったよ」。なんだ、拙者と同じではないか!)

12時に平河町の事務所からいざ出発。光隊長は、朝いつもの電車をハーレーに替え、緊張の面持ちで出勤。拙者が事務所に着くと、「遅いぞ。」で一喝された。しかしながら、すぐ出るのかと思いきや、いきなり着替えだした。(おい、すぐ出発するのではなかったのかよ)。今回の「ツーリング」に備え、新しいジャケット・パンツ・ブーツをマックスフリッツで、大枚をはたき新調していたようだ。着替えながら、「いいだろう。いいだろう。」を連発する。家から事務所には、皮の上下を着て来たが、連日の陽気もあり春先の「ツーリング」用のライトな服装に着替えたのだ。その服装を見て、拙者は「走り出したら寒いよ」と忠告したが、勿論、聞く耳持たず。天気予報で確認する上で、雨の心配もないようだ。しかし、イザと言う時のために、レインスーツを携行して、いよいよ初めての「ツーリング」に出発だ。

霞ヶ関入り口から首都高速に進入し、渋谷経由で一旦東名高速に入り、小田原厚木道路へ。首都高速は特別に渋滞もなく、快調に走行することができた。気温も春の陽気よろしく革の上下を着た拙者には、汗ばむくらいであった。東名高速厚木ICから小田原厚木道路へ入ると、ハーレー独特のクラクションが聞こえ、バックミラーに左折のウインカーを確認した。そこで、拙者のハーレーもSAに。ハーレーを停めると、光隊長からのひとこと、「寒い」。拙者は心の中で、「だから、言ったじゃない。寒いって」とつぶやいた。ここで断っておくが、隊長は通常先頭にいるものだが、光隊長は世話役に一任のため、「ツーリング」の最中ずっと、拙者の後から着いてくることになった。
拙者も、ズボンの裾からすきま風が入り尿意を感じており、実は好都合であった。光隊長はコーヒーを飲み終えると、おもむろにレインスーツをお気に入りのマックスフリッツのジャケットの上から羽織った。(ワザワザ軽装にして、意味ないじゃん!)「これで完璧。じゃあ行くか」の掛け声とともに、エンジンを始動。
2台でも結構な音量とハーモニーを奏でる。SAで休息している30人ばかりのなかで、心地よく感じているのは我々二人だけであったろう。

小田原に着くまでに、一台のハーレー(恐らくローライダー)仲間に遭遇。こちらから挨拶をすると、向こうからもすかざず返事が返ってきた。ハーレーに乗る人たちは、仲間意識が強い。以前宇都宮に行った時も、氏素性のわからない他人(でもハーレー乗り仲間)から多くの挨拶を頂戴した。その時の恩返しよろしく、拙者は、今回すれ違うすべてのバイク乗りに挨拶をしようと心に決めていたのであった。
光隊長・拙者は、都内より少し肌寒くなってきた風を感じ、快調に走行し小田原ICを降りた。

さあいよいよ「箱根ターンパイク」だ。遅まきながら、今回の行程を発表する。平河町から首都高・東名高速・小田原厚木道路を通過し、小田原から箱根ターンパイクを経由して芦ノ湖・大湧谷へ。大湧谷から芦ノ湖を経由し、熱海市街を通ってお目当ての今夜の宿へ。帰路は、宿から直接小田原厚木道路へ。走行距離は、往復おおよそ220キロ。

「箱根ターンパイク」入り口料金所で、一つ困ったことが。いつも高速道路を通行する際、小銭を用意するのが面倒なので「ハイウエイカード」を使っているが、ハイカを使えませんとのこと。幸い後続車もないので、渋々小銭入れから小銭を出して2台分支払った。日常では、ハイカが使えないところなどないので、少々憤慨気味に対応した。(ハイカが流通し始めたころはそういうことも経験したが、ずっと昔のこと。今は何せETCだからね。今年の秋には、二輪のETCも導入かという話もあるくらいですから)


<画像② 箱根ターンパイクを駆る>

走り屋のイメージが強いこの道路も、金曜日の昼日中なので寂しい限り。お陰で、気持ちよく走ることができ、ちょっと小さいが走っている写真もとることができた。
急なカーブもなく、入り口から上りであったので、初めての「峠攻め?」も恐怖心なく、どどどど・・・という鼓動を響かせ、木々の間を滑るように走る。

<次回につづく>



2005年04月13日
健康が一番の節約! (高野)
No.170


平成16年度の生命保険文化センターの発表によると、「過去1年間の入院1日あたりに要した自己負担医療費は15,200円に上昇」ということです。
前年度までは、12,900円というデータでしたが、この1年で2,300円も上がったことになります。
これは、平成15年度よりサラリーマンの自己負担割合が2割から3割に引き上げられたことなどが影響しているのでしょう。

私は保険の相談を受けると、「日額1万円は入っておいたほうがいいですよ。」と言っていますが、将来のことを考えると1万円では十分でなくなるかもしれませんね。
これからも緩やかではあると思いますが物価は上昇していくと思います。ですから、30年後・40年後ははたして自己負担医療費はいくらになっているやら・・・と心配になります。

色々な雑誌や本を読んでみると、主婦なら日額5000円で十分と書かれていることが多いのですが、本当にそうなのかな~と思ってしまいます。
主婦が入院するということは、家族にとっては大変なんです。
子供が小さいときは、ベビーシッターや保育所などのお金がかかりますし、何もできないだんなさんの場合,
家政婦を雇わなければいけないということもあるでしょう。
そういうことを考えると、日額5000円の保険ではいかがなものか・・・。

それプラス、将来のインフレ(物価上昇)を考えると、軽々しく「日額5,000円で十分です!」とは言えませんね。
少子高齢化で、ますます公的医療保険や介護保険に不安を覚えます。
嫌でも自助努力が必要な時代なんですね・・・。

ホント、健康が一番の節約です!

<<前へ   1  |  2  |  3  |  4   後へ>>
日時で選ぶ

から

エリアで選ぶ
カテゴリーで選ぶ
ライフイベントから選ぶ
知りたいことから選ぶ
twitter facebook