スタッフの日記

皆さんからのご意見、感想はこちら!
<<前へ   1  |  2  |  3  
2005年06月03日
穏やかな上昇 ~やまちゃんの株式日記~(山下)
No.207

今週も一週間経ちました。「キッチンカブー」の「株価ボード」の結果を見ることに
します。結果は以下の通りです。
            終値(5/19) (5/27)  (6/3)
1.三井松島(1518)     229円 → 206円 → 210円 ×
2.日配飼料(2056)    184円 → 181円 → 187円 ○ 
3.森永乳業(3403)           463円 → 438円 × 
4.メルシャン(2536)          299円 → 300円 ○
5.保土谷化学(4112)          544円 → 552円 ○
6.宇部興産(4208)          204円 → 211円 ○ 
7.日本油脂(4403)          400円 → 402円 ○
8.合同鉄(5410)      365円 → 331円 → 376円 ○  
9.三菱製鋼(5632)           208円 → 237円 ○  
10.OKK(6205)            192円 → 201円 ○  
11. JUKI(6440)     444円 → 420円 → 436円 × 
12.日本ピストン(6461)        246円 → 248円 ×  
13. 明電舎(6508)      251円 → 248円 → 255円 × 
14. ダイヘン(6622)           280円 → 290円 ○  
15. 帝通工(6763)           447円 → 467円 ○ 
16. クラリオン(6796)         186円 → 182円 ×
17. 金門製作所(7724)         193円 → 202円 ○ 
18.スクリーン(7735)    735円 → 753円 → 757円 ○
19.学研(9470)          301円 → 306円 ○
20.ソフトバンク(9984)        3900円 → 4100円 ○
                       ○はプラス、×はマイナス
結果は14勝6敗となりました。
上記銘柄を最低売買単位で買ったとして計算しますと、6,561,000円になります。これを
本日売却しますと、6,667,000円となり、106,000円のプラスです。相場全体も良くなって
おります。
ここで言えることは、上記の銘柄そんなに大きく動いておりません。よくある○○投資顧問
などの情報サイトは大化け銘柄と称して、ハイリスクの銘柄を紹介しますが、それと比べる
と地味な動きですが信用できます。また、1銘柄紹介するのに1万円、3銘柄2万円といった類
のものもあります。なんか胡散くさいですよね。そう考えると「キッチンカブー」は良心的
かなと思います。
(今回銘柄入れ替えは6/4になるとのことです。)

《現在の保有株》 
アイロム(2372) 109000円(2株)
         110000円(3株)  
         109000円(2株)  → 95,500円
アイビーダイワ(3587)   69円(3000株) → 62円
楽天(4755)     84100円(1株)
           83800円(2株)
           83200円(3株)  →83,100円        
ご意見、ご感想はこちらまで。
info@100ten.co.jp

2005年06月02日
じっくりいきますか ~やまちゃんの株式日記~(山下)
No.206

株式市場は落ち着き、引き締まってきました。
今日は「長期狙いの10本」の中から、楽天(4755)を買ってみました。
5/26に直近安値7万200円をつけてから反発しました。この株は数日前
から取り上げておりましたが、球団同様、連勝は無理、1回勝って5回
負けるような気がしましたので、買いは控えておりました。本来なら
もう少し安いところを買うのでしょうが、ここ数日なかなか下がらな
くなりましたので、様子を見ながら少しずつ買いました。直近安値の
7万200円を底と考えると、そんなに下値不安はありません。じっくり
いこうと思います。
さて現在保有の銘柄ですが、アイロムは下値不安はありませんが動き
ません。いずれ上昇すると思いますが、いつになることやら。相場
も良くなりつつありますので、そろそろ乗り換えを考えます。
アイビーダイワは今日+4円でした。一時51円まで下げました。(上昇・
下落)率にしますと大きいですね。

4月18日に「キッチンカブー」の購読を始めましたが、短期で儲ける
のは難しくなっている気がします。始めた当初は仕手株が勢いありま
したので、短期の回転売買ができました。今は短期で取り上げた銘柄
が続きません。慌てずじっくりいきます。

《現在の保有株》 
アイロム(2372)  109000円(2株)
          110000円(3株)  
          109000円(2株)  →96100円
アイビーダイワ(3587)   69円(3000株) → 63円
楽天(4755)     84100円(1株)
           83800円(2株)
           83200円(3株)  →84000円

ご意見、ご感想はこちらまで。
info@100ten.co.jp



2005年06月01日
父の退職金をどうしましょう・・・。(高野)
No.205


父は同じ会社に30年以上勤務し、今年の2月にメデタク定年退職しました。
退職金は出ましたが、期待したほどではなく、年金が満額受給できるまで赤字になってしまうため、ちょっと困っております。

 そこで、娘としては心配なので、その退職金を少しでも金利がよい金融商品に!と思い、色々調べているところです。
もう若くないので、リスクの高いものは不安なので、とりあえず銀行の定期保険を比べてみました。

 最近、コマーシャルや新聞の広告等で新生銀行やあおぞら銀行の定期預金をよく見かけますが、皆さん気になりませんか?
この低金利時代に金利が新生銀行では1,1%、あおぞら銀行では1%なんです!
普通の定期預金が0,03%のこの時代に、1%は魅力的ですよね。
父の退職金を預けておくのにいいかしら・・・と思い、ホームページの説明を読んでみたら、いくつか気になることがありました。

 それは、新生銀行の「パワード・ワン・プラス」という1,1%の定期預金は、5年または10年、あおぞら銀行の「エクセレント」という1%の定期預金は4年または8年の期間預けなくてはならず、両者とも原則、途中解約はできないんです。
そんな長期間、もしかしたら何かでお金が必要になるかもしれませんから、ちょっと不安ですよね・・・。
試しに、「どうしても途中で解約しなければいけなくなったとき、ペナルティーで、元本割れする可能性はありますか?」と問い合わせてみたら、答えは「可能性はある」とのことでした。
まあ、初めから満期まで絶対に解約しないということであれば、もちろん元本割れなんてありませんから、ちょっとした小金を持たれている方にはいいかもしれませんね。
 
 こういう定期保険は、絶対に数年間使わないで済むお金を預けるにはいいと思います。でも、自分で勉強して株などで運用したほうが、殖やせる可能性は高いという考え方もありますが。
これは人によりますね。リスクをとれるか、とれないか・・・そこが分かれ目です。

 結局、父の退職金は・・・イーバンクの定期預金(3年間・一口100万円)に預けようと思っています。
金利は0,35%ですが、3年ぐらいでしたらなんとか大丈夫だと思いますので。
しかも、一口10万円と一口100万円と選べるのがいいですね。もちろん一口10万円のほうが金利は低くなりますが。新生銀行は最低預入金額はインターネットだと50万円、電話だと300万円、店頭だと500万円です。あおぞら銀行の場合は300万円以上です。

 預金者の立場からすると、お金を分けるということで色々選べるものの方が便利でいいですね。
今は低金利の時代ですから、少し金利がいいからといって安易に長期の固定金利の商品に預けないほうが無難かなと思います。
金利が上がり始めても、自分の預金だけ低い金利のまま・・・・ということになってしまう恐れがありますからね。
日ごろから色々な金融商品を調べて、比べてみることをオススメします。

<<前へ   1  |  2  |  3  
日時で選ぶ

から

エリアで選ぶ
カテゴリーで選ぶ
ライフイベントから選ぶ
知りたいことから選ぶ
twitter facebook