スタッフの日記

皆さんからのご意見、感想はこちら!
<<前へ   1  |  2  |  3  |  4  |  5   後へ>>
2005年02月07日
「優待+値上がり益」 絶対セットで考えよう! (溝渕)
No.123

今日は株主優待の話をしましょう。
(本当は配当金のほうがもらうと嬉しいですが)
ここで復習。
日本の会社は、以前より株主さんを大切にするようになりました。
株主が黙っていないからですね。
会社の利益を以前は社員の給与を上げたり、福利厚生施設に使っていましたが、
これからは、株主にまわってきます。
ここには、社員の給料を上げても、厚生年金保険料で社会保険庁に持っていかれる分が増えてしまう、
という事情も含んでいます。負担がきつくなるだけです。
となると、社員の給与は上がらない・・・残念。
で、会社の利益は株主に回ってきます。
ということは、どこかの会社の株主になって恩恵をいただけばいいわけです。
株主に回ってくるのには、3つ。
自社株買い、配当、優待 とありますね。

やっと優待まで話がきました。
じゃあ株主優待が魅力的な会社といっても、どこのものを買おうか? と悩みます。
確かに自分が愛用しているものをくれるのもいいですけれど、
株価が下がったり、はっきりしないのは、旨みが少ないと思いませんか。
優待+値上がり益 じゃないと意味がありません。
値上がり益がないのなら、優待なんて言わないでその商品を自分で買えばいいですよね。
配当や優待の権利獲得の日に向かって、
しっかり、わかりやすく、株価が上がって、
権利落ち日にカクンと株価が下がるものを探してみましょう!
そこまで絞らないと、株主優待とか配当がいい銘柄はたくさんありますから、
迷って株を買えなくなります。

私が買った「木曽路(8160)」は典型的な例です。
優待券でしゃぶしゃぶが食べられます。(注文する時は特上にしましょう。)
他にないかなと、よく優待特集とか雑誌でやっているので、見てみました。
これなら、というのが2つ。
「アヲハタ(2830)」。わかりやすいチャートです。値上がり益期待大。
優待はアヲハタのジャムや、関連会社のキューピーのパスタソースなど。
「魚力(7596)」これもわかりやすいチャート、値上がり益OK。
優待は辛子明太子等の海産物です。

どうですか?
私はしゃぶしゃぶも食べたいし、ジャムもヨーグルトに混ぜて毎朝食べるし、
明太子も大好きなので、魅力を感じますが、
自分が欲しくないと意味ないですね。
そして、絶対値上がり益です。絶対。
上がらなかったら意味がないです!


≪保有株情報≫
「セガサミー(6460)」        5370円 →        6580円
「木曽路(8160)」          1560円 →        1680円
「日本甜菜製糖(8160)」       227円 →        265円

2005年02月04日
日本は、「みんな一緒」 ではなくなった。  (溝渕)
No.122

最近の株式相場は強いので、みなさん殖えているんじゃないでしょうか。
しかし!
最近の新聞を見ていて思うんですけれど、業界・会社によって状況は違いますね。
業界による違いは、まあわかります。新聞読んでれば、そうはずさない。
でも、難しいのは会社による違いです。
デジタル関連がその代表でしょう。
去年の夏、アテネオリンピックの頃はデジタル関連が元気ということで、
そこを狙って銘柄を選んだ人も多いでしょう。
あれから約半年・・。
最近の新聞には電機メーカー各社の勝敗のニュースが多いです。
松下のプラズマ一人勝ち。プラズマから撤退した会社もあります。
液晶もそうですね。
そうなると、その部品を作っている取引会社、例えば印刷会社なんかも
明暗を分けるのではないでしょうか。

私はあんまり大きな電機メーカーも、デジタル関連も会社ごとに研究していないのですが、
どこの業界も、同じだと思うんです。
大切なのは、やっぱり常に情報をキャッチしてないと怖いということですね。
今までの日本のように、せーの! で皆横並びという時代は終わったんですね。
株式だけじゃなくていろんなことがそうなっていくだろうって言われていますね。
日本の社会、もう二極化が始まっている・・・。


≪保有株情報≫
「セガサミー(6460)」        5370円 →        6560円
「木曽路(8160)」          1560円 →        1673円
「日本甜菜製糖(8160)」       227円 →        257円

2005年02月03日
セガサミー  (溝渕)
No.121

昨日の日記で、安心して見ていられる銘柄があるとホッとする、と書きました。
私が今持っている銘柄の中では、セガサミーがある意味そうかもしれません。
日経平均のチャートと比べると、きれいな右肩上がりです。
去年の10月25日が底で、そこから上がり始めて11月24日から1月4日までは
ほとんど動きませんでしたが、その後上昇し続けてます。
しかも急激すぎず、トントントンとリズムがいいのがいいですね。
私の買値は5370円ですから、仮に下降トレンドに入っても、
「売るまでちょっと様子を見よう、本当に下降チャートか確認しよう。」
という余裕があります。
最高値で売ろうと思わなければ、いいわけですからね。
ということで、セガサミーは私の心のよりどころです。
ゲームとかアミューズメントに興味ないんですけどね・・・。



≪保有株情報≫
「セガサミー(6460)」        5370円 →        6480円
「木曽路(8160)」          1560円 →        1667円
「日本甜菜製糖(8160)」       227円 →        258円

2005年02月02日
安定的なものをみつけたい。  (溝渕)
No.120

以前、「ツムラ(4540)」を持っていました。
順調な上がり方で、安心して持っていられた銘柄です。
他の保有銘柄で、多少浮き沈みがあっても、「ツムラで殖えているから・・・・」
という安心感がありました。
そういうのは大切です。他で仮に少しの損をしても、気持ち的に
「全体としては勝っている。」というのがあります。

そのツムラのチャートが怪しくなってきて、売ってしまってから、
なかなかそういう銘柄に会えません。
今は、配当&優待で買った「木曽路(8160)」が安心して見ていられる伸びです。
配当とか優待目的でも、
ここまで単純な動きをしているものはなかなかないです。珍しいですね。
また、新たにきれいな右肩上がりの銘柄をみつけないと。


≪保有株情報≫
「セガサミー(6460)」        5370円 →        6560円
「木曽路(8160)」          1560円 →        1699円
「日本甜菜製糖(8160)」       227円 →        259円

2005年02月02日
よ~く考えよぉ~♪  (高野)
No.119


2月に入りましたね。
この冬は暑くなったり、かと思えばまた寒くなったりとよくわからない冬ですね。
12月なんて20度まで気温が上がった日がありましたからね。
新潟も大雪で、ホント災難が続き心配ですね・・・。

さて、今日はクレジットカードのお話しをしたいと思います。

最近お客様の中で
「保険料の支払いをクレジットカード決済にしたいんですが・・・」
という方が多くいらっしゃいます。
あいにく弊社はクレジットカードを扱っておらず(弊社に限らず、クレジットカード会社の代理店や保険会社から直接申し込む以外、普通の代理店はほとんどカードは扱ってないんですが)、
「クレジットカードが使えないなら加入は見送ります」というお客様がいらっしゃいます。
私はそう言われてしまうと、
「はぁ、マコトに申し訳ありません・・・」
という感じなんです。(泣)

さてさて、そういうお客様はほとんどがクレジットカードの「ポイント」を狙ってのことだと思います。
しかし、カード会社によってもいろいろだと思いますが、だいたい年間で60万円ぐらいの買い物をしたとしても、600ポイントしか集まらず、3000円ぐらいのギフトカードがもらえるという感じです。
人は誰でも「ギフト」が好きですからね。お気持ちは察します。私のお財布の中にもポイントカードとかたくさんありますし・・・。

でも、ここで「よ~く考えよぉ~♪」と冷静になってくださいね。
60万円買い物しても、3000円ぐらいなんですよ!商品交換だとしても、そんなにたいしたものはないんじゃないかなって思います。(私が使っているカード会社の場合ですが)

しかも、保険は普通の買い物と違うということをご理解いただけたらなぁと思っております。
というのも、保険は「金融商品」なんです。
カードで物を購入するのと、カードで保険を購入するのは支払い方は同じであっても、後に続くものが異なります。
保険は、何度もいいますが、「金融商品」です。つまりお金が発生するものなんですね。
ですから、代理店やその担当者との関わりをもっと大切にしたほうがいいのです。
お店で物を買うのとは、そういうことで違うんです。
同じ保険でも代理店の対応によって不備を感じたり、逆により安心できたりと気持ちが違ってくるものです。

今はメールという便利なツールがありますので、私もお客様からお気軽にメールで質問をいただき応えることができます。
お客様のご都合で連絡をいただけるんですね。
保険は、「保険金の請求」「保険の見直し」などなど、担当者とのやりとりが長い時間を経て必要となってくるんです。
そういったことを踏まえたうえで、保険の加入をお考えいただけたら、これ幸いっという感じです。

知り合いにこんな話を聞きました。
「私の友達、買い物はぜんぶカードなんだって。それで、ポイントがたまって嬉しがってるんだけど、その人全部リボ払いなんだよね。
結局、金利手数料のほうが多いんじゃないかなって思うんだ・・・」

皆さんはこんなことしてませんか?
(大丈夫ですよね?)
リボ払いはホントに注意してくださいね。
カードは上手に使わないと、後で怖いですからね。
(自分にも言い聞かせています)

<<前へ   1  |  2  |  3  |  4  |  5   後へ>>
日時で選ぶ

から

エリアで選ぶ
カテゴリーで選ぶ
ライフイベントから選ぶ
知りたいことから選ぶ
twitter facebook