スタッフの日記

皆さんからのご意見、感想はこちら!
<<前へ   1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6   後へ>>
2004年11月24日
いろんなタイプの株を買おう!  (溝渕)
No.63

今日の日経平均は、22,94円高。おとといの下げに比べたら、全然ですね。
やっぱり11,000円を割るとさみしい。
私の保有銘柄としては、セガサミーが頑張っております。
素晴らしいV字回復。
こんな下がり方上がり方をするのは新規公開株ならではでしょうか。
いろんなタイプの株を買ってみると、いろいろ実感できて面白いです。
なんでもやってみないとわからないですね。

持っていないけど、前に書いた「ユニチャームペットケア(2059)」は、連日上がっています。
上がっているのに買わないのは、上がりっぱなしなので
「もう上がらないだろう・・いつ下がり始めてもおかしくない、下がったら急降下!」という恐れがあるからです。
でも、今日も上がってる。
まあ、こんなこともありますね。

≪保有株情報≫
「ローランドディーシー(6789)」 買値 5000円 →  今日の終値 4970円
「セガサミー(6460)」        5370円 →        5600円
「木曽路(8160)」          1560円 →        1565円

2004年11月24日
保険料の控除って・・・? (高野)
No.62

もうすぐ師走!「師走」という漢字を見るだけで、慌しさを感じませんか?
最近お客様から、「生命保険控除証明書を送って下さい」というご要請が多いんです。
皆さん、年末調整で会社に書類を提出して、年末に少しでもお給料を上げようと努力なさっているんですね。

「控除」という言葉を時々勘違いなさって、「生命保険は最高5万円の控除」と書かれていると、「5万円も戻ってくるんだ!」と喜んでしまうという人、いませんか?
残念ながら、控除できる額というのは、あくまでも「所得金額」(給与所得など)から引けるということです。
所得が低いほど税金も安くなるので、なるべくこの「所得金額」を少なくして課税金額を少なくするのです。
「控除」できるものをすべて引いたあと、最終的に決定した「課税金額」に税率をかけて、収めなければならない税金が決められます。

では、「生命保険控除」って具体的にはどんなものなのでしょうか?

1、生命保険会社の定期保険や終身保険など
2、損害保険会社の販売する医療保険やがん保険など
※ただし、契約期間が5年未満の貯蓄保険などは除かれます。

他にも、「損害保険料控除(短期)」(火災保険や傷害保険など)や「損害保険控除(長期)」(損保会社が販売する積立保険などで、10年以上で満期金があるもの)
「年金保険料控除」(生保会社が販売している個人年金で決められた要件をみたすもの)などがあります。

生命保険の場合、年間の保険料が2万5千以下だと支払った保険料(年)の全額が控除されます。
5万円までの場合、支払った保険料(年)の半額+1万2500円が控除されます。
10万円までの場合、支払った保険料(年)の1/4+2万2500円が控除されます。
10万円以上の場合、5万円が控除されます。
※これは所得税の控除額です。

「控除」されるものって、探してみると結構あるので、保険以外でも気をつけておいたほうがお得ですよ!
特に自営業の皆様は「必要経費」のための領収書「命」ですからね。
少しでも手取りを増やすために、知恵を絞ってがんばりましょう!


2004年11月23日
もらい忘れ年金  (浅井)
No.61

職業柄、年金の請求の手続きに携わる機会が多いのですが、
そこでよく、”もらい忘れ”年金を目にすることがあります。

この”もらい忘れ”の年金て何?かと申しますと・・・
本来もらえることができるのに受給していない年金のことを言います。

このような事態が発生する原因はいろいろと考えられるのですが・・・。
私がよく目にする事例としては、、重複して年金番号を持っているケース。
今は国民年金に加入してようが、厚生年金に加入してようが年金番号は一つ
(これを基礎年金番号と言います)になっているのすが、
昔は国民年金に加入していたときは国民年金の番号が付与され、厚生年金に加入して
いたときは厚生年金の番号を付与されていました。
また厚生年金について、転職が多い方は場合によっては会社が変わるごとに新しい年金手帳と
番号をもらっていることがあったりもしていました。

基礎年金番号の制度が導入された際には全ての加入期間を統合するように社会保険事務所に
働きかけてはいたのですが、そのまま放置されていた方々も多かったようで・・・。
また基礎年金番号を導入する際の処理を一斉に行ったこともあり、多少入力ミスが発生していた
こともあったようです。

請求する際には当然現在の基礎年金番号で請求をしますので、他の番号で加入している期間に
ついては全く別人の加入期間として扱われることになってしまいます。

一応年金を請求する際の書類には、年金制度に加入してきた履歴を書くことになっていて
その履歴と社会保険事務所のコンピュータに入っているデータと照合することにはなって
います。
でも年金を請求できるような年齢になると、ただでさえ物忘れがひどくなってきているのに
昔のことなど覚えてません!ということで、履歴をかなりいい加減に記入されることも
あります。
そうなると昔に他の番号で加入していた期間について、その人の加入期間と認められなくて
本来もらえたはずなのにもらえなくなってしまう”もらい忘れ”の年金が発生してしまう
ことになります。
そしてもちろん他の人がその人の”もらい忘れ”年金を請求するわけでもありませんから、
そのある意味浮いたお金は国に返上されることになるんですけれど・・・。
(本当にもったいない話ですよね・・・。)

まぁ、私たちが請求の手続きをする際には、この”もらい忘れ”の年金が発生しないように
いろいろと努力をします。
先日も国民年金のみの期間があるのをすっかり忘れられていたお客さんの”もらい忘れ”の年金を
見つけ出してその人の受給額を年間16万円ほど加算させました。
このような”もらい忘れ”の年金を見つけ出すと、社労士の私としてはかなり快感ではあるので
すがね・・・。フフフ・・・。

2004年11月22日
今日下がらなかった銘柄は強い  (溝渕)
No.60

今日は株価がガクンと下がりました。
日経平均終値も10,849円。前日比200円以上安く、11,000円台を割れてしまいました。
円高懸念ということでしょうか。
確かに為替は一時102円台になるぐらいですからね。
あちらこちらで、100円割れの話が書かれています。
こんな日に、下がらなかった銘柄というのは強いですね。
期待できる銘柄と言えるでしょう。
私の保有銘柄としては、セガサミーがいい調子ですが、
この会社は、セガサミーとしては出来たばかりなので、動き自体が未だ見えていません。
今はいいだけかもしれないですね。ちょっと様子を見ようと思います。
明日はまた相場がおやすみなので、明後日どうなるのでしょうか?

≪保有株情報≫
「ローランドディーシー(6789)」 買値 5000円 →  今日の終値 5000円
「セガサミー(6460)」        5370円 →        5350円
「木曽路(8160)」          1560円 →        1565円


2004年11月19日
三社ともそれぞれの値動きです。楽しいです。 (溝渕)
No.59

今日の日経平均は+0.24円、終値11,082円でした。
ほとんど動きませんでしたね。
私の保有銘柄が生き返ってきてから二日経ちました。
セガサミー・・・ 前日比110円も安くなったのに、5450円です。ホッ。
木曽路・・・・・ 優待&配当目指して、きっちり少しずつ手堅く上がっています。
ローランドディージー・・ほとんど動かず。ということは、急上昇か急降下。抜けてくるかも?

ということで、いい感じの銘柄、手堅い銘柄、もしかして化ける? という銘柄、なので、
それぞれに楽しんでます。
皆さんの銘柄選びはどんな感じでしょうか?

≪保有株情報≫
「ローランドディーシー(6789)」 買値 5000円 →  今日の終値 5160円
「セガサミー(6460)」        5370円 →        5450円
「木曽路(8160)」          1560円 →        1598円

<<前へ   1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6   後へ>>
日時で選ぶ

から

エリアで選ぶ
カテゴリーで選ぶ
ライフイベントから選ぶ
知りたいことから選ぶ
twitter facebook