スタッフの日記

皆さんからのご意見、感想はこちら!
  1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6   後へ>>
2005年03月31日
いい刺激がいっぱいの時代。  (溝渕)
No.164

「菊川鉄工所」と「日本甜菜糖」が・・イライラのもとです。
月曜日の権利落ち日から株価がぱっとしません。
逆に「セガサミー」と「ユニチャームペットケア」は、小さく上がったり下がったりで、
まあこんなものかな、というところです。

ところで、最近株式投資を始めた方は多いと思いますが、
なかなかいい時代を私たちは生きていると思いませんか。
今、世間をにぎわしている、ライブドア・ニッポン放送・フジテレビの件、
これからもこういうことって起こってくると思うんです。
当事者の方々は、新しいことばかりでたいへんですけれど、
周りから見ていると、たいへん勉強になりますし、
みんなが経済に興味を持っていくことは、いいことです。
自己責任の時代、勉強するいいきっかけになりますね。

≪保有株情報≫
「セガサミー(6460)」        5370円 →        6520円
「日本甜菜製糖(8160)」       227円 →        262円
「菊川鉄工所(6346)」        340円 →        366円
「ユニチャームペットケア(2059)」 6240円 →       6420円

2005年03月30日
情けは人のためならず (高野)
No.163


昨日未明、またスマトラ沖で大地震がありましたね。朝のニュースを見て本当にショックでした。
なぜ、またスマトラなのか・・・。神も仏もないというような思いになってしまいました。

先日は、佐賀や福岡の方でも大きな地震があり、避難生活を余儀なくされている方々が大勢いらっしゃいます。
日本国内にはもう安全な場所はないんだなと、改めて思い知らされました。

ここ最近の日本語ブームのおかげでテレビや雑誌等で「間違った日本語」を知る機会が増えたと思いますが、よく取り上げられることわざで、
「情けは人のためならず」
があります。
このことわざの意味を、「人に容易く情けをかけては、その人のためにならない」のように勘違いしている方が多いようです。
正しい意味は、
「人に親切にすれば、その相手のためになるだけでなく、やがてはよい報いとなって自分にもどってくる。」
ということです。

私は、昨年から特定非営利活動法人ワールド・ビジョン・ジャパンの活動に参加し始めました。
私が行っているのは、「チャイルドスポンサー」として毎月4,500円を寄付し、ミャンマーに住む4歳の女の子(とその家族・地域)を援助することです。
ワールドビジョンにスポンサーを申し込む際に、国を自分で指定できます。
私は、昨年新しく援助の対象となったミャンマーを選びました。
その他、クリスマスやその他大きな災害があった際は、その都度ワールドビジョンから募金の依頼がきます(もちろん強制じゃありません)。

ミャンマーは長年の軍事政権の圧力で、国民の生活がなかなか発展しません。
私が援助している女の子のご両親も、なかなか仕事が安定しないようです。
ミャンマーの平均賃金は、一日百円以下らしいのです。(年収は二万円ぐらい)
私は、お金持ちでも何でもありません。でも、住む家も、仕事もあります。
ですから、4,500円ぐらいで一人の女の子をサポートできるのであれば、嬉しいことだと思い、ワールドビジョンに参加することにしたんです。
4,500円を無駄に使うことって、結構ありますよね。
同じ4,500円でも、行きたくない飲み会や、終電に乗り遅れたときのタクシー代などと比べて、一人の人間の生活を助けることができるというのは、本当に価値ある遣い方だと思います。(価値観はそれぞれだと思いますが・・・)

ちなみにこの4,500円でできる援助下記の通りです。、
①教育
②保健衛生
③職業訓練・収入増加・経済開発
④水資源開発
⑤食糧・農業

私たちだって、いつ災害で家や家族や仕事を失うか分りません。
まさに、この世は「一寸崎は闇」です。

自分だけ裕福になろうと思っていても、本当の意味で裕福にはなれないと思います。
「金が物を言う」世の中だと思っている人も多いと思いますが、私は「金は天下の回り物(金銭は一つ所にとどまっているものではなく、今持っている者もいつか失ったり、今ない者もいつか手に入れたりする。)」だと思っています。
一つの場所にお金を留めていると、いいことはあまりないような気がします。宝くじの1等が当たったりした人は、その後不幸になっているのと同じですね。
お金そのものに良い悪いはありません。要はどう使うかです。

このような時代だからこそ、お金の使い方というのが問われるのではないでしょうか。

2005年03月29日
何年で?  (浅井)
No.162

先週のことですが、マネースクールに来られていた方からちょっとした
ご質問を受けました。
その方とご主人は自営業の方で、国民年金の種別でいうところの第1号被保険者。
ご自身で年金保険料を払わないといけない立場の方でした。
奥様は現在のところ、年金保険料をきっちりと支払っていらっしゃるのですが、
ご主人はどうせ払っても払った分は戻ってこないから年金保険料を払わないということで
ずっと未納が続いているとのことでした。

確かに昔ほどは給付の内容があまりよろしくはないですが
現状の制度では、65歳から約8年以上生きられるのであれば(つまり73歳以上まで
いきるのであれば)払い続けてきた年金保険料のもとは取れる計算になっています。
今65歳以降の平均余命は男性で約18年、女性で約23年となっていますから
年金をもらえる年齢まで生きていたならば、約20年は生きる確率はかなり高いものに
なります。
約8年でもとが取れるのであれば、12年分はお得!ということになりますよね・・・。

それを申し上げると「え~そうなんですか・・・。てっきり払っても払った分は
返ってこずに払い損なんだとばかり思っていました。」とおっしゃいました。

多分マスコミの誇張した報道のせいもあるのでしょうが、かなりこの手の誤解を
されている方は多いように思います。

ただ8年でもとが取れるというのはあくまでも現状でのお話。
今後保険料は毎年上がっていきますし、給付の水準も下げられていくことから
私たちが実際に年金を手にするころに、何年生きればもとが取れるのかということは
今はっきりとは申しあげられませんが、20年、30年とか恐ろしい数字にはならないと
思っています。

また65歳を過ぎて収入がなくなったころに、わずかでも定期的に収入が入ってくるって
いうことはかなり長い老後を生きぬくために、かなりの安心材料になるかと思います。

65歳以降老齢年金を受けることが出来るのは、25年の受給資格期間を満たした
方のみです。
後になって払っておけばよかった・・・なんてことにならないように、
しっかり保険料は収めておいてくださいね。

2005年03月28日
権利落ち日    (溝渕)
No.161

今日は、配当の権利落ち日
配当を意識して買ったわけではない「菊川鉄工所」「日本甜菜製糖」が
両方下がって気分優れません。
戻る、と思っていてもなんかイヤですね。

去年は自分の持っていた銘柄で、こういうことってあまり感じませんでしたが、
今年は見事。
いろんな銘柄を買ってみることは、勉強になっていいです。
感情を鍛えるって感じですね。


≪保有株情報≫
「セガサミー(6460)」        5370円 →        6490円
「日本甜菜製糖(8160)」       227円 →        272円
「菊川鉄工所(6346)」        340円 →        366円
「ユニチャームペットケア(2059)」 6240円 →       6270円

2005年03月25日
銘柄探し    (溝渕)
No.160

今日は、3月決算の会社の配当取り最後の日、
だからといってどうというわけではないですけれども・・。

今年は、「低位株最後の上げ相場」ということで、
何か銘柄ないかなーと探していても、もうあがっちゃってる銘柄が多いですね。
まあ、隠れた銘柄がないかどうか、今週来週で探します。
それから、「配当」という観点では、6月に配当が出るような12月決算の会社。

こういうの調べるの、時間かかるんですよね。
株ばっかりやってる毎日じゃないし、
仕事も、勉強も、他にいろいろやることあるので、時間がないな。



≪保有株情報≫
「セガサミー(6460)」        5370円 →        6630円
「日本甜菜製糖(8160)」       227円 →        278円
「菊川鉄工所(6346)」        340円 →        391円
「ユニチャームペットケア(2059)」 6240円 →       6240円

  1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6   後へ>>
日時で選ぶ

から

エリアで選ぶ
カテゴリーで選ぶ
ライフイベントから選ぶ
知りたいことから選ぶ
twitter facebook